顔のニキビ跡やシミ取りetcを無くしてサッパリ|美しさは作れる

顔のシミを消す治療

シミ取りの費用について

鏡で顔を見る

顔のシミ取り治療には、様々な種類のものがあります。最近は、レーザー治療や光治療を受ける人が増えてきましたが、高価な医療機器を用いるシミ取り治療ですから、料金の方も当然に高額になります。そもそも顔にできているシミががん化するようなことはありませんので、シミ取り治療は原則的に健康保険の適用を受けることができないことになっています。顔のシミ取り治療として内服薬が処方される場合ですと、例外的に健康保険が適用されるケースがあります。しかし、美白効果のある外用薬の塗布やレーザー治療、光治療の場合は、保険が適用されることはないと考えておくのが無難です。そもそも保険診療を行っていないクリニックが大半ですから、料金が気になる人は受診する前に電話で確認しておく方がよいです。

レーザー治療について

顔のシミ取り治療によく用いられるレーザーは、YAGレーザーやQスイッチルビーレーザーです。YAGレーザーは老人性色素斑やそばかす、青あざ、刺青の除去などによく利用されているレーザーです。従来、レーザーによる治療は無理だと言われてきた肝斑の治療も、出力を抑えたYAGレーザーを広範囲に複数回照射するレーザートーニング法と呼ばれる治療法が開発されることにより、可能になりました。一方、Qスイッチルビーレーザーの場合は、肝斑の治療に用いることはできません。Qスイッチルビーレーザーを肝斑に照射すると、メラニン色素の生成が促進されて逆にシミが濃くなってしまう可能性があるためです。いずれのレーザーを照射した場合も、治療後は肌がとてもデリケートになりますので、しっかりとしたケアを行う必要があります。